Terima Kasih candle の 由来

2010年6月に大きな転機を迎え、ふと始まったキャンドル製作。

 

独学で作り始めたキャンドルでしたが、見てくれた人達が幸せそうな顔をしてくれたことがきっかけで

全国いろんな場所へと点灯・販売しに動き始める。

 

色は、その人その人の心を表し

灯りは、人の心をそっと解きほぐしてくれる

 

「一人でも多くの人が幸せであってほしい」

との願いから、

「ありがとう」

という感謝の気持ちだけは忘れずにいようと思い

インドネシア語の

「Terima Kasih」(ありがとうの意)

をブランドネームとしました。

 

キャンドル製作・販売はもちろん

イベントやブライダルでのキャンドル空間装飾

また、出張教室も行っております。

 

これからもたくさんの方に出逢い

笑って頂けるよう

幸せを感じて頂けるよう

研究し続けます。

 

©2017 hiromi .Terima Kasih candle.        Ishikawa-Japan / TKc.hiromi@gmail.com

  • Twitter Classic
  • Facebook Classic
  • Instagram Social Icon