氾濫ギリギリ と 感謝

August 8, 2017

今日は台風の影響で

雨がすごいすごい…

 

そして早朝から携帯のアラート音

お嬢と私、びっくり

 

近くの大きな川が危険水位に達したため避難勧告がでました

 

川の近くに行っちゃダメ!

ってのはわかっているけど

川渡らないと行けないんだよ…

 

お嬢が入ってる保育園は避難しなくていい地域だったので

保育園に送ったはいいけど

 

近くにいた作業服の男性の方とかがお話してたのがちらりと聞こえて

「もう川危ないよ。特に山側。あと1、2mくらいだもん」

て…

 

念のための装備!

って、大したものはないのかもだけど、

お水とか、お嬢が食べるもの、おむつ、タオル、袋等々を車にのせて

いつどうなっても大丈夫なように準備、準備。

 

 

私、結婚前は川が近くになかったのでピンときてませんでしたが

おそろしいほどの大量の水

いつもは川底の石とか見えてるのに、生えてる木すら頭しか見えてないほどの水量

 

はじめての「水害」を目の当たりにして

恐怖のあまり鳥肌がとまりませんでした

 

このまま何もおこらず、またいつもどおりの生活がきますように

お嬢が無事でありますように

家族が無事でありますように

と、ひたすら雨がやむことを願いながら過ごしました

 

お昼過ぎには雨も落ち着いてきて

避難は解除され

とっっっっってもいろんな事を考えさせて頂く時間になりました

 

 

生きてたら嫌な事だったり、うまくいかない事だったりあるけど

生きてる事が当たり前になってると、不満がでてくるけど

 

喜べる事がありがたい

怒れる事がありがたい

哀しめる事がありがたい

楽しめる事がありがたい

 

悩める事がありがたい

生きている事がありがたい

 

うまくいかないことすらもありがたい

 

 

なんだかとっても贅沢というか、わがままというか、欲張りというか

傲慢な私がいたなと

 

 

生きています

 

生かされています

 

おかげさまで、見落としがちな幸せを発見することができました

 

ありがとうございます☺️

 

 

 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

June 26, 2019

April 30, 2019

December 26, 2018

October 31, 2018

September 30, 2018

September 18, 2018

Please reload

Archive